釣り船の手入れ2010年10月04日 21時32分18秒

釣り舟の手入れ
猛暑の中での前回の釣行であまり釣果が得られなかった。
やっと涼しくなったが、良い釣果NEWSもなく。
しかし、船底の牡蠣殻は急速に多くなっている。
そんな訳で、釣友船長の釣り船を上架して、牡蠣落としと塗装をした。
前回の上架も10月だった。
良い情報が入れば久々の釣行に行きたいな!

芦屋 洞山2010年08月06日 22時32分52秒

洞山
先日の釣行で写した洞山の写真

釣果2010年08月02日 09時22分39秒

釣果
早朝4:30にSetした目覚まし時計が鳴った。
もう忘れかけていた釣行に誘ってもらっての久々の釣りだ。
天気予報では最高気温が34℃位まで上がると報じている。
しかし、南西の風が吹くと報じているのが救いである。
久々の日曜日の芦屋沖だが、釣り船が少ない。
船長さんの目的のポイントに着いても魚探に魚影が現れない。
何か所も、何か所も探すが魚影が出ない。
夕方5:00に船着き場に帰港して、の釣果である。
老夫婦の食材には程よい釣果なんだろう。
前回の前回の釣果はこちらにUPしている。
釣果はこちらにUPしている

釣り人2010年05月06日 18時22分40秒

釣り人
先日の釣行日に見かけた 仲良し、釣り人さん やはり、海はいい。

釣り-貧果2010年05月03日 21時02分44秒

ヤズ
もう何年釣をしているのだろうか?
竹の子堀”ワラビ狩り”で喜んでいる、日々に懐かしい、釣友からのTEL 一も二も無く”行く!イク!・・・・行きたい!!”の返事で参加が決まった。
連休真っ最中の九州でものんびり出来る所がある。
早朝6:30船着場集合の遠賀響灘海上だ。
凡そ一時間の航海で今日の目的地に到着
船長の指示でアンカーを降ろし、早速に仕掛け投入。
程なく、釣友に当が有り、40cm弱のヤズ(鰤の子)をゲット。
程なく小生にも略同型のヤズがヒットした。
これで、とりあえず坊主はまぬがれ、今夜の刺身はキープできた。
その後広々とした初夏の海を眺めて竿だしするも。殆どあたりなし。
釣果は昨年同様の貧果だったが、のんびりとゆったり出来た海の上だった。

釣果2009年12月09日 21時00分36秒

ヤズ
先日の釣が今年最後の釣りと思っていたら、昨日「明日行こうか?」と電話を貰った。
天気も良いし、先日の釣果、”楽しさ”を思い出して、
行く、行く!と話の乗った。
曇り空で、少しウネリも有ったが、先日の釣り場にアンカーを降ろして
同行の釣友に第壱投から、大型真鯛がヒットした。
しかし、その後当も無く、浮きも流れず、スカッとしない潮の流れに
焼きもき、しながらの釣だった。
それでも、納竿までには、それなりの土産も出来て
満足のいく一日だった。
ヤズも50cm弱ながら㌔オーバーで結構油も乗っていて、歯ごたえ充分の食味だった。

竿頭になった2009年12月02日 20時14分52秒

大漁
俗に釣り仲間でその日の一番多く釣った、人を"竿がしら”と呼ぶ。
昨日はpm3:00~9:00迄太極拳の特訓を受けて、今朝5:00時に起きての釣行で、結構きつかった。
でも、何時も思うが、釣り仲間とは有り難いもので、やれ「太極拳」だ、
「韓国訪日団」との日韓環境交流だ。
と、ばたばたしている間に、釣り情報を流した呉れて、
12月の小春日和の今日の釣行に同行させてくれた。
今日は、待ちに待った、”浮流し”での釣り場だ。
曇り空の朝は可成の”うねり”が残っていたが、
朝一番の仕掛け投入で、いきなりヤズ(鰤の子)のトリプル
その後も、馬面ハギや、大型イサキ、本命の”真鯛”とヒットして 一人賑やかに、初冬のつりを楽しんだ。
釣り仲間の、皆さん又、来年も誘って下さい。

釣船の上架2009年10月20日 21時01分11秒

船の手入
先日の釣行で船足の低下を感じていた。
昨年上架して、ほぼ一年過ぎている。
そんな訳で、今日波浪注意報の中での上架となった。
もう何回も手入をしているので、今日の横風の中を一発で船台に乗せてのj上架が出来た。
最近の船底塗料の性能の向上か、又は近年の降雨などの気象条件の変様なのか?
船底のカキの付着が非常に少ない。
慣れた、手順での高圧水による洗浄と塗装などを済ませて、明日下架して次回の釣行に備えよう。

芦屋大橋2009年10月16日 09時41分09秒

橋
遠賀川河口の芦屋大橋

太公望と孫2009年10月14日 21時17分34秒

太公望と孫
どちらが我慢強いのかな?