市長を表敬訪問2006年11月21日 21時28分35秒

市長との懇談

ホタルの保護活動、環境整備に、ことの他、理解を示されている、当市の市長さんが来年2月で勇退を決意されているので、在職中にお礼の表敬訪問をしようと計画していたら、今日訪問が実現できた。
市庁舎本館の応接室で約30分の訪問挨拶が出来た。
20年間の市長職、在職中に、市役所内に日本で始めての”ほたる係”を作ったり、又「北九州ほたる館」を開設したり、その外にも、民間交流から始まった 「日韓ほたるシンポジュウーム」をマレーシアを含む 「国際シンポジューム」 への拡大への音頭とりをされたりと、そして今回「2007ほたるサミット」を当市で開催する事を決定された。
その第1回準備会が今日市庁舎で開催された。
懇談の話によると、市長は結構市内の夜のほたるを鑑賞されている。
小生が「年金病院前の”撥川”にも今年ホタルが飛びましたよ!」と話すと喜んでおられた。
又、”ほたる係」をつくった動機も水、環境、自然を良くするにはどうしたら良いかと考えていた時に、高校の一期後輩がホタルが自然保護の指標に良いとアドバイスしてくれたとも話されたり、何時も気さくな市長さんである。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tsuru3san.asablo.jp/blog/2006/11/21/963703/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

_ 氷見ブリ情報 - 2007年04月24日 11時38分02秒

氷見ブリについての情報をご説明します